ブログ 昔だより 本の匂ひ 麗しの洋館 もらえるところ 手紙
 
home > 本の匂ひ > みすけん!
 

 
 
青春の謎解きもおまかせか?!
 
 晴れて白明館大学(某大学を意識したネーミング!)に入学した千里は、ステキ彼氏欲しさに「推理小説研究会」(通称ミス研)の一員に。ミステリマニアな会員たちは個性的な面々ばかりで、本を読む習慣のない千里は戸惑いつつも、彼らに影響されて物語の世界が持つ魅力に目覚めていく。好きな本について語る楽しさがミス研の主な活動ゆえ、乱歩をはじめ、横溝、清張、ドイルにクイーンにカー、さらには綾辻行人に歌野晶午など、様々な作家と作品が登場する。
高瀬川女船歌
「みすけん!」
著者 さかたき新
発行 白泉社
ISBN 978-4-592-19450-7
※1巻完結
 第3話では、京都が舞台の小説について語り合うシーンも。円居挽「丸太町ルヴォワール」に北森鴻の「裏京都シリーズ」、有栖川作品といったあたり。続く第4話では、小説を基にした京都巡りまで。一風変わったガイド本としても役立つ一冊になっている。作中、微妙に邪道として紹介され、「相当ごんぶと」な厚さを強調される京極夏彦「百鬼夜行シリーズ」を読み返したくなったが、その分厚さゆえにまずは筋トレから…と、躊躇した晩夏の夜であった(笑)
<< 本の匂ひ一覧へもどる
 
 
 

当HP、ブログにおけるすべての画像の無断使用、複製、転載はご遠慮ください。
Copyright 2013 Kotorikai web. All Rights Reserved.